「ほっ」と。キャンペーン

寺前未来ブログ

mikimilai.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

天国に一番近い島はある

命が失われることについて、その失われ方や理由や、ましてや賛否なんて、わたしにも語れちゃう日がいつか訪れるんだろうか。


そのことについて言葉を発した後の、残尿感のようなものはなんだろう。


「負けないで」って、体育祭で踊ったんだ。好きだったな~
たぶんこれから、何回聴いたって、あの暑さとみんなの黒い手足と甘酸っぱい感じを思い出すんだろうな。

天国ってあるのかなぁ。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-29 00:37 | 日記

テレビっ子も悪くない。

私はけっこうなテレビっ子です。ドキュメンタリー番組作る!って言って大学に入ったんだ実は。笑
だから敢えて、テレビを見ない期間を設けることもあるくらい。

テレビに向かって、感情が湧くことだってたくさんあります。

斉藤和義は「テレビを消して立ち上がれ」といいます。


でも、私の場合「テレビを見たら立ち上がる」こともあります。


昨夜、寝苦しくてテレビをつけたら「亜細亜見聞録」という番組がやっていました。みなさん知ってますか?私は初めて見ました。
CASA等編集で有名な石川次郎さんとBEAMS副社長遠藤氏が台湾の新しい文化を探っていくとっても大人なお金のある旅をしてはりました。活躍している若手デザイナー、アーティスト、看板も出ていないような世界中の雑誌が置いてある本屋さん、労働者をモデルにした人気フィギュア・・・もうドキドキですよ。すぐに台湾に行かなければと思いました。

台湾の方は、みんな英語を話します。ミクスチャー文化の象徴なんでしょう。日本人は真面目すぎると笑っていました。
石川さん、遠藤さん、50代の方たちの目に憧れました。嘘じゃないから。


余談ですが、本当に伝わるべき情報(苦しい現実だけじゃなくて、こんな面白い世界のこと)は、あまりにも一般の人から遠くで細々と知らされているなーと改めて思いました。

誰か、台湾に行ったことのある人いますか?情報求む。
なんだ、あの国。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-27 16:15 | 日記

手をつないでよ。

これ、見ましたか?

もう・・・ふぬ~・・・ かわいい。かわいい。かわいい。ほしい。

http://www.youtube.com/watch?v=epUk3T2Kfno

手をつなぎなおす時の登場の仕方と、手を探すところ。この2点ポイントです。


けど、ラッコって、絶滅の危機なんですね。知らなかった。

だから手をつなぐことを覚えたのだとしたら、すごいよなー。

指をからませない手のつなぎ方も切ないや。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-21 21:52 | 日記

土日

c0082370_1374040.jpg

表したくて表したくて仕方がない瞬間てのは、
そうそう見られるものではないけれど、
この週末、何人かのその瞬間に立ち会った気がする。

目をそらしたくなるくらい真っすぐで、眉間にしわを寄せてしまうくらい共感して、なんだかワタクシ疲れました。笑


いい土日でした♪
[PR]
by mikimilai | 2007-05-21 01:37

水溜まりの越え方

彼は、水着を着て水溜まりを飛び越えたらダメだと言った。

なぜなら、落っこちても大丈夫だと思いながらでは、その水溜まりは越えられないからだと。

当時は、それが正しいと思った。ああ、なんて立派なんだろうと。


でも今は違う。

水着が可愛いければ、落ちても堂々とお尻ふりふりして泳いで泳いで泳ぎきってしまえばいいと思う。


弱さを力でごまかすことは、私にとっては何の幸せでもないことがようやくわかってきましたよ。


元気にしてますかな。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-18 00:20 | 日記

強くあれ

ギターを背負って自転車にまたがった。
突然、ただそこに立っていたおっちゃんに

「あんた、ギター弾くの?偉いね~」

と誉められた。



リサイクルショップで古着を探索中、
試着室から出てきたおばちゃんに

「いいのん選ぶね~ 何それ 上からパッと垂らすやつ?(←!?)おばちゃん全部入らんかったわ」

と告白された。


喜ばすつもりはなかったんだろうけど、なんかうれしかった。

年をとっていくことで、そうなるんだろうか。
これから私もそうなるんだろうか。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-16 12:48 | 日記

月に吠えろ。

私が音楽をはじめるきっかけになった大学のサークルで出会った先輩は、みみずくずが好きでした。
CDも聞かせてもらったことがあります。
ジャケットの色は水色、覚えています。

もう5年は前だと思います。

まさか自分が5年後に、ご本人にそのことを話す時が来るなんて想像すらしていませんでした。


おとといのクラブジャングルライブ、ナチュラルムードは、みなさんほんと<自由>という言葉どおりの方々ばかりで、ほんと面白かったです。いいなー好きだなーああいう感じ。私の中のかさぶたがポロポロ取れていく。ほんと、素敵でした。


また会えるといいなー。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-13 23:03 | 日記

パンでふさがれて部屋に入れません。

夙川に行ってきました。

わりと縁のある町で、前回の日記の花見も夙川でしたんです。川と桜のコントラストが素敵で。

ついこの間だったのに、今じゃ青々とした緑に覆われた、夏を予感させる景色が川沿いに続いていました。


そして、アリをずっと見てました。

私がこぼしたゴマを必死で運んで、私がはらったパンくずを必死で運んで、失敗して巣の入り口を塞いでしまっていました。

これってドラマですよね。自分の判断ミスで、家に入れなくなってしまって焦ってる。

どうするんかなーと思ってたら、周りの砂利を動かしたり、自分が乗ってみたり、そのうちにパンが少しづつ動いてゴマを先に部屋に通していました。


アリんこのあの小さな頭の中に、少しでも感情をつかさどる部分があってほしいな、と思いました。

未知の世界は、ほんと足元に。アリくらいの大きさで、足元に。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-13 00:56 | 日記

恋しくて

夕方6時。

外に出るとやっぱり雨が降っていて、水色のおりたたみ傘を鞄から急いで取り出した。

パッと開いた。

何かが2、3枚舞った。踊るみたいにチラチラと。

なんだろ。。なんだっけ。。

あ、桜だ。

4月中頃からこの傘、開いてないんだっけ。



あの日、雨のお花見がすごく恋しくなった帰り道でした。
[PR]
by mikimilai | 2007-05-10 23:29 | 日記

庭は綺麗だし。。。

ベランダから見える一軒家の2階には今まで生気がなかった。一度もカーテンがあかなかったし、ドアもあかなかった。

だけど今、テラスに続くドア・引き戸が全部開いてます。雨が降ろうが風が吹こうが、かれこれ10日間は開け放たれています。

部屋の中は衣装ケースやらが丸見えで、洗濯物をほしながら見つめてしまいます。


どうなってんや。おばあさん大丈夫かなぁ。


謎、謎、謎、、

きゃーー( ̄□ ̄;)!!
[PR]
by mikimilai | 2007-05-09 21:26 | 日記